彼氏の服装、あまり癖のある服装は困ります

この前友達と飲み会があって、彼氏の服装の話になりました。

やはり女性は男性の服装に不満がある人は多いですね。

TPOを理解せずに服を着ていることが一番問題だと思います。

以下はその友人の話です。

ストリート系のファッションが好きな彼氏

parker

以前付き合っていた彼氏は、ストリート系のファッションが好きで、ダボダボのパンツに迷彩柄のトレーナーがお気に入りでした。

普段はいいのですが、それでは入れないだろうというお店や明らかに場違いな雰囲気のレストランでのデートにも、ソレ系の服を着て来るのには困りました。

ファッションに、自分流のこだわりがあるのはいいのですが、年齢とともにやはり目的や場所に合った服装を考える事も必要なんじゃないかと思うのです。

特に好きで付き合っている彼氏には、自分の服装のこだわりよりも、一緒に歩く私やデート先の雰囲気にあったコーディネイトを優先させてほしいなと思います。

それが相手への優しさだと思うのです。

どこにでも通用する無難なファッションを目指すのではなく、その場に馴染むコーディネイトを、その都度考えられる方がいいですね。

普段はラフなトレーナー姿でも、特別な日のデートには洒落たジャケットで現われてくれたりすると、ああスマートな人だなという印象を抱きます。

女性はファッションセンスあふれる男性よりも、そういう臨機応変な姿勢に惹かれるんじゃないかなと思います。

特別な日の特別な服装で

クリスマス、誕生日、プロポーズなど特別な日は特にいつもと違う自分を自ら演出する事も大切かと思います。

人間は男女問わずギャップに弱い生き物。

いつもと違う自分を魅せることで、がっかりされない素敵なパートナーになれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ