30代は1点豪華主義で、シンプルがいい!

ファッションは自分の好きな格好をすればいいと基本的に思っています。

 

でも20代の時にすでに落ち着いた格好をしているなら30代でもその服を引き続き着ていてもいいと思いますが、20代前半の人が着るようなちょっと着崩した服装や腰につけるチェーンなどは30代であれば、いただけません。

やっぱりいくら好きでも年相応の格好があると思うので、服装で第一印象が悪かったりするともったいないと思います。

 

watch

30代はシンプルでも時計や財布など一点、良いものをさりげなくもっていてほしいです。

例えば時計なら、一生物のロレックスのデイトナやエクスプローラーⅠ。

財布は皮革にこだわった財布など、見る人が見れば「おっ!」と思わせる様な物を身につけたいものですね。

 

服装ならチノパンにTシャツと上に羽織るチェックのシャツや、ジーパンにグレーのカットソーなんかもかっこいいです。

こんなのは無理

私は、ジーパンに大きいバックルのベルトをして、ぴちぴちの白いTシャツもしくは白いシャツを胸をあけて着るような30代はちょっと無理です。

 

私の知人にも1人いますが、結婚して妻子もちなのに、いまだにナンパにいっているので、余計このような恰好が無理なのかもしれません。

 

いつまでも20代なら似合う一見チャラチャラしているような恰好よりも、自分のいいところを嫌みなくだせるような恰好がいいと思います。

結局はTPOが大事ということ

restaurant

結局はファッションもTPOが大事ということです。

 

時間、場所に合わせて服装を選ぶ事が大事ですね。

 

極端な話、仕事の接待で取引先の人と会食に行くのにアメカジでは行かないですよね。

きちっとしたスーツで行くはずです。

 

逆に休日の家族とディズニーランドに行くのに、スーツは着て行かないですよね。

ジーンズにシャツ、スニーカーが無難じゃないですか?

 

これは極端な例ですが、意外とできてない人って多いんですよね。

 

カジュアルな服装でもきれいめな服を持っていると重宝すると思います。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ