最近の大学生のおしゃれ事情

昔はおしゃれな男子学生はごく一部でした。

パジャマか部屋着かわからないような服装で大学に来てしまう男子学生もいましたね。

学生なのでお金がなく、おしゃれなアイテムを買えなかったのかもしれません。

 

女の子は「プチぷら」といって安くても可愛らしい服を探してコーディネイトすることが上手な子もたくさんいるのですが、男の子はそうでない人も多いです。

 

彼女がいる男子学生は、彼女の好みが反映されるためか、洗練されて清潔感がある服装をしている人が多いように思います。

文系の男子学生は女の子が多い環境にいるのできれいになっていきますね。

 

理系の学生は、忙しくてアルバイトをする時間もないですし、女の子が少ない環境なのでおしゃれを意識していないような気がします。

おしゃれな大学生が増えた

daigakusei

 

しかし、それも一昔前の話で、最近の男子学生はとてもおしゃれですよね。

 

セレクトショップ等もレディースものがほとんどだったのですが、近ごろショッピングモールに行ってもメンズショップもたくさん出来ています。

おしゃれでお手頃価格の服がたくさん売られているので、学生さんでもうまく取り入れることができるのではないでしょうか。

理系男子はチェックシャツが好き?

これは友人の大学生から聞いた話ですが、毎朝大学の講義室に入って目に入ってくるのは、チェック柄チェック柄チェック柄・・・チェック柄の嵐だそうです。

 

まるで申し合わせたかのように、まるで制服かのように、みんなそろって汚いジーンズにチェックのシャツを羽織っています。

もちろん言うまでもなくブランド物でもない。

そして足元は割引で買ったであろう汚いスニーカー。

こんな格好のくせして彼女ができないのは周りに女子が居ないせいだなんて嘯いたりするそうです。

 

「冗談もほどほどにして、一度自分の格好を姿見で確認してもらいたい」と嘆いていました。

 

少し身なりに気をつけるだけで印象はかなり変わってくるものだと思います。

まず、チェックのシャツをやめて、アイロンのきいた清潔感のある縦ストライプシャツでも着てみればどうでしょうか。

縦ストライプもありきたりですが、今のよれたチェックシャツよりなんぼかマシのはずです。

パンツもジーンズなんかやめにして、細めのチノパンでも。

あとは靴に少しばかりお金をかけて、髪を整えれば見た目で理系男子と馬鹿にされることも少しは減るはず。

 

彼女を作りたいならこれが最低条件です。

おしゃれが苦手に思う人はこちらの記事も合わせて読んでみてください。
参考記事:ネット通販で買える全身コーディネートセットが便利すぎる

 

難しく考えないで、まずはやってみることが大事です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ